眉毛育毛剤

眉毛育毛剤の副作用について解説!

眉毛育毛剤を使用する前に知っておきたいのが副作用ですよね。
考えられる副作用は以下のとおりです。

 

眉毛育毛剤を使用することで起こり得る副作用

  • 痒くなる!肌荒れが起きる!
  • 目に入って目がメチャクチャ充血!
  • 初期脱毛で眉毛が抜ける!

 

 

肌荒れが起きた!

眉毛育毛剤には、血行を促進する成分が含まれています。
眉毛は眉部分に存在する毛の毛根が伸びたもの。

 

眉毛育毛剤のメインとなる効果は血行を促進させ、
毛根の細胞を元気にすることです。

 

毛根が活性化されると、毛の伸びるスピードは早くなり、
太く、コシがある毛が生えてきます。

 

逆に毛根が弱っていると、毛の伸びるスピードは遅くなり、
細く、弱々しい毛しか生えてきません。

 

眉毛育毛剤には、塗布した部分の血行を促進させる効果があります。
血流、血行が促進されることで毛根により多くの血液が供給され、
毛根が活性化されるのです。

 

毛細血管の血流、血行が促進されることで起こり得るのが
痒みや肌荒れといった副作用です。

 

痒み、肌荒れが起きれば使用を一旦やめて様子を見てください。
症状が改善されないようでしたら皮膚科に診てもらう必要があります。

 

 

目に入って目がメチャクチャ充血!

副作用というと語弊があるかもしれませんが、
液体である眉毛育毛剤を眉に塗れば、液体が垂れてきて
目に入る恐れがあります。

 

眉毛育毛剤には血流、血行を促進する成分が含まれていますから、
目に入れば目が真っ赤に充血する恐れがあります。

 

万一、眉毛育毛剤が目に入ったら、水で速やかに洗い流してください。
症状が酷ければ眼科で診てもらう必要があります。

 

 

初期脱毛で眉毛が抜ける!

意外と知られていないのが眉毛育毛剤を使用することで
起こり得る眉毛の初期脱毛です。

 

眉毛に限らず、人間の体毛には毛周期と呼ばれるサイクルがあります。
成長期、退行期、休止期と呼ばれる期間があります。

 

危険!?※知らないとヤバい、眉毛育毛剤の副作用!

 

  • 成長期は、毛が成長する期間。
  • 退行期は、毛の成長が止まり、抜け落ちるまでの期間
  • 休止期は、毛が抜け落ち、新しい毛が生えてくるまでの期間

 

眉毛がなかなか生えてこない人というのは、眉毛の毛周期が乱れているケースが多いです。
成長期が短く、退行期や休止期が長いため、毛がなかなか生えてこないのです。

 

毛周期が乱れていてる人が眉毛育毛剤を使用すると、乱れていた毛周期が正常化します。
退行期や休止期が短くなり、成長期が長くなるのです。
毛周期が改善されることで、毛の生え変わりが早くなるのです。

 

それに伴って発生するのが、初期脱毛です。
眉毛育毛剤の使用初期に、抜け落ちる眉毛が一時的に多くなる現象です。

 

退行期途中の毛が早く抜け落ち、
新しい毛に生まれ変わるスピードが早くなるわけです。
一時的に眉毛の抜け毛は多くなりますが、毛が生え変わろうとしている
証拠でもあるのです。

 

「眉毛育毛剤を使用したら余計に毛が抜けた!」

 

と驚く人もいますが、初期脱毛は好転反応です。
眉毛育毛剤がよく効いている証拠でもあり、
新しい毛がすぐに生えてきますので、気にせずそのまま使用を継続して問題ないです。