眉毛育毛剤

眉毛を短くしすぎて大失敗!!

眉毛の手入れって難しいですよね。少し手入れをするだけで、
ガラッと顔の印象も変わってくるので、慎重にしていきたいもの…!
特に女性は眉毛の手入れで失敗した経験ってあるあるではないでしょうか?
今回は私の失敗談をご紹介します。

 

私が眉毛の手入れで一番失敗したなと感じたのは、高校生の時です。
中学時代は部活ばかり行っており、あまり眉毛の手入れを行っていなかったんですね。
しかし、高校生になり、周りにはかわいい子ばかりで、おしゃれにも力を入れたい!
と思うようになったんです。
そこで、メイク云々より、まず気になったのが「眉毛」でした。

 

私の場合は、かなりしっかりと生えている眉毛で、色も濃く、
太さもあり、それがコンプレックスでした。
なので、まずはこの眉毛をしっかり整えたい!と思ったんです。
とにかく「色が濃いのが嫌だ!薄くしたい!」と思い、毛を短く切ることを行いました。

 

毛を短くすることで、かなり見た目の印象は変わりますが…まばらに刈り込んでしまい、
おしゃれとは言い難い印象になってしました。
しかも、全体的に青く見えてしまう結果に…。

 

 

知識が全くなく、ただ短くしよう!と思って切ってしまったのですが、
おしゃれな眉毛は、ちゃんと毛の長さが必要なんですよね。
そこをしっかり理解していなかったな…と痛感しました。

 

その後は、まばらな眉毛がはずかしく、前髪をぱっつんに切って、
眉毛を見えないようにすることで対処しました。
もし、眉毛を失敗してしまった!
という方は、前髪を作ることでしばらくは回避できますよ。

 

その経験から、眉毛の手入れの仕方を雑誌で勉強しました。
切りすぎてしまったので、まずはしっかりと眉毛を生やすことを意識し、
キレイな形に整えられるくらいまで元に戻しました。その後は、
切りすぎることはやめて、毛抜きで無駄な部分のみ処理をして、
アイブロウや眉マスカラで整えています。

 

「色が濃い!」「太くて嫌だ!」という方は、眉メイクのアイテムを使用することで、
かなり印象が変わりますし、雰囲気も柔らかく見えますよ!

 

もしうまく手入れができなくて、不安だな、と思う方は、一度眉毛サロンに行くこともオススメです。
私自身も、雑誌だけじゃ分からなくて悩んだ時は、眉毛サロンへ行ってみたこともあります。

 

サロンでは自分の骨格に合わせて眉毛の形を提案してくれるので、
形作りに悩むことがなくなります。また、無駄な部分は脱毛ワックスを使用して
丁寧に処理をしてくれるので、自分で行うより、ムダ毛を処理した部分が目立たなくなりますよ!

 

今でこそ笑い話ですが、眉毛をきちんと整えているだけで、
印象がアップするので、身だしなみとしてきちんと行っていきたいものですよね。
仮に失敗をしてしまっても、改善できる方法があるので、
自分に合ったものを選んで試してみてくださいね。